激レアさん マルダイくん強く生きてたw 7月13日 テレビ朝日

スポンサーリンク

激レアさん マルダイくん強く生きてたw 7月13日 テレビ朝日

マルダイ、いいやつすぎるな

今日の劇レアさんいい話… マルダイさんの人間性で成り立った奇跡

マルダイくんめちゃくちゃ良い人で涙出そうになった

シン・モテダイになった文化祭の写真 若林「マルダイは性格いい。こうならないすね、自分だったら」 田中「俺はもう最初の扇風機のところで捕まってるw」 若林「俺はね、バスケでムキになって吹っ飛ばしちゃうw」 弘中「あーだめだめ一番だめ!」

スポンサーリンク

激レアさん マルダイくん強く生きてたw 7月13日 テレビ朝日

シチュエーションとマルダイくんの人柄から生まれたエピソードの数々が素敵でしたよね~ 激レアさんは前にもドラマ化あったので今回もしてほしいです

スポンサーリンク

激レアさん マルダイくん強く生きてたw 7月13日 テレビ朝日

マルダイ → モテダイ → カリ・スマダイ

バレンタインは…マルダイ20個は強すぎるぜ……

 

エロヤマ、マルDIE などへの岐路はいくつもあったことでしょう。 クラスメイトへの気配りができたこと、自分を客観視できたこと等々、自然にできたこれらのことが、マルダイをカリ・スマダイへと昇華させたのだと思う。 カリ・スマダイ、3年間で君はジェントルマンになった。 感動した!

スポンサーリンク

激レアさん マルダイくんの番組内容

マルダイくんが鶴北を選んだ理由

高校に入ったら全校生徒478人中男子が自分だけだった丸山くん。

女子校として約120年続いた学校が共学に変わったタイミングで入学した。

女性は得意な方なんですかと聞かれた時、あまり得意の方ではないと答えた丸山くん。

そこにすかさず若林さん「何で入ったの?」

そもそも目立つことは嫌いな丸山くん、得意なものといえば、中学三年間を捧げたテニス 。

なので、硬式テニス部を探していたけど、硬式テニス部があったのがその120年間女子校だった高校だけ?だったらしい。

噂では20人ぐらい男子が入ると聞いてマルダイ君は安心していた。

受験会場でも男子一人だったけど、他の教室に男子がいっぱいいると思っていた。

マルダイくんの入学式

内気なため、入学式では女子とは一回も話さなかった。

ホームルームの時間に女子から話しかけられた。

「どこ中なの?」

「でどうしてこの学校に入ったの?」

などと質問を浴びせられるが、内気な内山君はファクトベースでしか会話をすることができずにすぐに会話が終了。

他の女子達は丸山君を掘り下げることはせず、自分の友達作りに忙しかったため、スルーされてしまい、話題の中心になることはなかったそう。

丸山くんは、もともと一人で行動するタイプで、中学の時は休み時間に一人でバスケをしていたという。

それに対して若林さん「そんな人スラムダンクの三井しか知らないよ笑」

内気な丸山君は、女子と目を合わせながら会話をすることができず、いつも相手のくるぶしを見ながら会話していたと言う。

若林さん「シャイすぎて変態に見えてしまう」とフォロー。

丸山君をどう思うか?と滝沢カレンさんに聞いてみると、

「学生時代は女子のボスで男子がボスと対立していて、男子のグループに入れなかった男子をこっちのグループに入れたりしていたから、内山君と逆に仲良くなれる」

若林さん「ボスから人見知りになる人いますか」と突っ込んでいた笑

女子だらけの世界でどう振る舞えばいいか迷っちゃうパターン

夏の暑い日、教室で女子がスカートを扇風機にかけて涼んでいる時

丸山くんは内心見てしまいそうになるけども、ここで見てしまったら3年間「エロヤマ」になってしまう。

ここはグッと我慢して虚空を見つめる丸山くん。

休み時間自分の席に座っていると恋バナが聞こえてくる

近くの女子達が「彼氏できたんだよね」と恋バナをしている。

聞こうとしなくても、丸山さんにはその会話が聞こえてしまう。

丸山くん内心では「○○ちゃん彼氏出来たのかよ」と興味津々だけども、もしここで会話の中に入っててしまったら、3年間「ゲスヤマ」になってしまうと思い、虚空を見つめる。

 

移動教室が終わり、女子が教室に入ってくる時

まるでお花畑みたいな臭いがする。

柑橘系、フローラル系、マリン系など様々ないい匂いがする。

丸山くんが今までに嗅いだことのない香りが充満しているが、 ここでウットリ顔を出してしまったら、3年間「クソヤマ」になってしまう。

虚空を見つめる丸山くん。

恋愛迷子になる丸山くん

丸山君は周りが全員女子のため、ずっと見ているうちに全員が可愛く見えてしまう。

次々に気になる子ができてしまい、選択肢がありすぎて決められない「恋愛迷子」になってしまう。

女子159人とお泊まり合宿

一泊二日のオリエンテーション合宿で女子159人とお泊まり合宿 。

実際丸山さんどうだったかと言うと、孤独地獄だった 。

お泊まりの楽しみといえば、みんなで過ごす夜だが、丸山さんは1人部屋で一人部屋風呂。

孤独な一人旅と同じような状況 で、「もう独房じゃん」と若林さん。

先生の点呼も思い出だけど、丸山さんの場合は、先生がドアを開けて1秒で「はい」と扉を閉じてく。

マルヤマダイスケという名前を縮めて「マルダイ」とあだ名を付けられた丸山くん 

音楽の時間のマルダイくん

音楽の時間。

選択した曲のキーが高くて、丸山君は声が出ません。

なので、毎回与えられる役目は指揮者。

毎年恒例の合唱コンクールでは3年連続指揮者を務める。

ということで3年間声を出すことなく、指揮の動きが妙にこなれた人になりました。

マルダイくんの担任がやさしい

担任の先生によると、食事の時間自分の席でいつも食べていたので心配だったと言う。

昼休みに用もないのに、教室に行って弁当を食べている様子を確認したと言う。

校歌斉唱では、丸山君の声が目立たないように男性教員を声を張って歌いましょうと言っていた。

マルダイくの体育の時間

体育の時間はコソコソお着替え。

着替えの時間、女子は教室を占領します。

「何でマルダイ教室にいんの?」と言われる。

すると、丸山君は息を殺してトイレに直行。トイレでコソコソ着替える。

着替え終わると、廊下にあるロッカーに着替えを置かなければいけないけど、その時にも教室の方に視線が向かないよう息を殺して置きに行く。

もし教室の中を見ようものなら「マルDIE」になってしまいます。

マルダイくんの部活の時間

テニス部に入った丸山さんは、練習試合ができない。

他校と練習試合を組んでも、相手の高校の選手からすると、試合相手がエンドレスマルダイになってしまう。

ですから、それでは練習試合にならないということで、練習試合の日はマルダイくんだけ一人オフ。

高校のテニスは、男子のパワーテニス、女子は拾うテニス。

なので、いざ相手の高校の選手と戦った時に、相手のパワーテニスにドン引きしてしまったという丸山くん。

マルダイ君だけの特別ルール

球技大会ではマルダイくん専用の「マルダイ特別ルール」があった 。

サッカー

→シュートとキーパー禁止

 

ドッジボール

→投げるの禁止 

丸山君によると、女子高のドッジボールは男子共学の場合と違うみたい。

男子の視線がないためにボールがかなり速いとか。

 

バスケットボール

→ゴール下禁止

→3ポイントシュートでも、2ポイントしか入らない 

 

運動神経が超普通のマルダイ君は、この特別ルールによりまったく活躍することができなかった。

そのため、マルダイ君は悟りに至ったという。

どうせ僕なんて誰も好きになる事ない、もう恋愛とかそういうことは期待しない。俺は一人でいいんだ、と思うようになった。

自分で恋愛禁止ルール

そのため、丸山くんは高校1年生にしてアイドルばりの恋愛禁止になった。

まるだい君によると、「女子を意識している」と相手に思われてしまうと、「3年間無事に生きて帰れないんじゃないか」 と自分の中で案じていて、そんな派手な行動はとらないようにした。

奇跡のバレンタインデー

 1年生が終わる頃に人生のピークがやってきた。

ある日学校に行くと、教室がざわざわしといた。

見てみると、女子達がチョコレートの交換をしていた。

そう、この日はバレンタインデー

お母さんからしかチョコもらったことなかった丸山さん、「自分には関係ない」と思っていた。

すると、一人の女子が「これマルダイにあげる」と人生初チョコもらった。

内心はマジかと思っていたけども、クールに受け取るマルダイくん。

この後、私も私もと次々にチョコを贈られ、全部で20個に。

モテダイになる。

その時の写真を撮っているマルダイくん

家に帰ると母親が驚く。

中学校で一個も貰ってこなかった息子が、20個も持って帰ってきたから。

母親が食べてあげると言ってきても、絶対渡したくないマルダイ君

そして、この時にマルダイ君に心の変化が訪れた

「みんな俺のことを受け入れてくれていたんだ」

ここでマルダイくんは一皮むけたシン・マルダイになります。

写真をお願いされるマルダイくん

自信を持ったマルダイ君は、登校すると「あれがマルダイだ」と言って写真撮られまくり。

文化祭などで知らない先輩から「ちょっと写真撮ろうぜ」と言われて写真を撮る。

その写真が番組で紹介され、「かわいい」と若林さん。

若林さんは、マルダイくんが上手くいっている理由を、控えめな性格で素直だからだと語る。

アンガ田中「最初の扇風機のとこで俺は捕まってる」

若林さん「バスケでムキになって吹っ飛ばしちゃう 」

それ一番ダメなやつと助手さん。

我慢が実を結び始めるマルダイくん

テニス部でも友情が芽生え始める。

男子の公式戦でなかなか勝てないマルダイくん。

テニス部の女子が「マルダイ君が勝てないのは、私たちのせいだよね」

男子のパワーテニスに慣れておらず、試合で力負けしてしまうマルダイ君に責任を感じていた 。

この言葉を聞いたマルダイ君は、この日を境に死に物狂いで練習するようになった。

女子のせい、環境のせい、と言い訳にしたくないから練習するようにしたと丸山くん 

ある練習試合で、女子達が後ろにいっぱい来て応援してくれるようになった。

モテる先輩の練習試合のような感じになった。

丸山くん「男子の応援と女子の応援は全然違うんです」

身を乗り出して賛成する若林さん。

「(男子の応援は)やる気が出ないんだよ」

「男子校のアメフトの試合は最悪」

2年生になって後輩10人と男子会を結成するマルダイくん

女子477人対男子1人の日々が、2年生になって終わりを迎える。

10人の男子生徒が後輩として入ってきた。

あまりに嬉しかったマルダイ君は、後輩の男子を集めてきて男子会を結成する。

「男子会ではどんなことをしてたの?」的なことを聞かれたマルダイくん。

「僕が教えたことはほとんどない」

「後輩は後輩で、彼らの母校の新しいものを作って欲しい。」

「僕が教えるよりを僕の背中を見てくれと」語る。

若林さん「マルダイ、急にどうしたの」「カリ・スマダイじゃん」

皆勤賞だったマルダイくん

まるだい君は皆勤賞。

高校の卒業式に寄せ書きがおくられる。

寄せ書きの一部に、

2年間ありがとう。君は鶴北で生き抜いてきた!どこででも生きて行ける。勇者は強い心を手に入れた!マルダイと同じクラスになれてよかった。いろいろマジでっかい感謝。また会おう!

マルダイ君は大学に入って現在19歳。

男子一人で生き抜いたとして、レジェンドマルダイとして語り継がれる!

スポンサーリンク

激レアさん マルダイくん強く生きてたw 7月13日 テレビ朝日

マルダイ君、好青年でしたね! 青春ラブコメ映画でも、ここまで面白いシチュエーションやエピソードはないです!

マルダイ最高✨少女マンガ設定を生き抜いたカリ・スマダイ✨ 手をヒラヒラさせながら大笑いしてるとこ可愛かったわぁ💕 アンガ田中&若林、さらに山ちゃん結婚のあとの収録、っていうミラクルが重なった神回だった(笑)

 

マルダイええヤツすぎて、お前こそが主人公や

マルダイ回めちゃめちゃよかった!! 性格すばらしすぎる。 絶対大変なことばかりだったと思うけど、最後の言葉とかすごく沁みる。 素敵な回だった

マルダイ君の学生生活、男子一人だけで他は女子だが控え目で誠実な性格で受け入れられたんだろうな 濱田龍臣君主演で金曜ナイトドラマの枠でドラマにして欲しいわ

激レアさんを連れてきた。|民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」
【毎週土曜 よる10時10分放送 ※一部地域を除く】 本日の激レア研究はこちら! 【激レアさん(1)】 高校に入ったら全校生徒478人中男子が自分だけだった人 【激レアさん(2)】 電卓を楽器扱いする人

激レアさん 478人中男子1人!超絶アウェーな青春物語 TVer 7/20 21:10終了

コメント