しゃべくり 7/31 ゲスト花田優一出演の概要

スポンサーリンク

しゃべくり 7/31 ゲスト花田優一

しゃべくり007。7/31の放送は天才スペシャル!

1人目は好青年すぎると話題の人。花田優一さんが登場。知り合いいる?と聞かれ、父貴乃花が出演した時に名倉と親交をもつようになり、ふたりは知り合いだった模様。

好青年扱いになっているのがいやだと優一さん。21歳。母は元アナウンサー。都内に工房を構え、完全オーダーメイドの靴を販売。最初テレビに出た時は2世と呼ばれるのが悔しかったとの事。しゃべくりなどの番組に出演して、すこしずつ靴職人という部分にスポットがあたれば嬉しいと優一さん。

小さい頃の憧れは父だけ。父が中学の頃から鬼のように厳しかった。小学生までは怒られるのが年に1.2回だったのが、中学から突然厳しくなった。この地獄から抜け出さなきゃと思うようになり?、留学へ。

アメリカへ行ってから、イタリアへ。言葉はボンジョルノしか知らなかった。イタリア時代彼女はいなかったの?と上田。友達すらいなかったと優一さん。近寄るなオーラを出していたと振り返る。

今日履いてきた靴の話題に。堀内が今日の靴はおいくら?20万円と答える。1足にかかる時間は?と聞かれ、2週間ぐらいだけど、1週で作らなければいけない事もある。寝ないで作る時もあると回答。

イタリア修業中の生活費は親に出してもらった。他にはカメラマンのアシスタンのアルバイトをしたと話す。両親は日本に帰ってきた時はやさしかった?と上田。父はきびしかったと優一さん。イタリアの師匠と父が会った時に、遊んでたわけじゃなかったんだな、と父が認めてくれたことが嬉しかったとの事。

しゃべくり 7/31 ゲスト花田優一

花田家のルールは妹を大切にしろとのこと。5歳と7歳違いの妹。高2と高3の妹がいる。アメリカンな感じで妹たちとスキンシップするの?と上田。ただいまーのときに妹と口でチューする。妹はそれが原因で彼氏と別れたこともあると告白。徳井が妹いるんだけど、さすがにキスしようとは思わないと発言。




どんな人がタイプなの?と聞かれ、黒髪じゃないといや。友達でも黒くしてくれという。髪が黒いとどれだけ美しいかを語る。嫌いなタイプは?ケバい人。○○すんなよーという人。逆に茶髪でギャルぽいひとが、両親に「お世話になっております」とか挨拶すると、ギャップで好きになっちゃうとも。ここでCM

CM明けは靴でわかる性格診断。足の寸法で性格がわかる?15箇所ぐらい寸法を測り、足の裏を触りながら、お話をして性格を読むとの事。靴を磨かない人だとか、話の内容で診断する模様。有田が例となり、実際に性格を診断。繊細だけど、靴とかは磨かないと診断。有田は靴は好きだけど全く磨かないと答える。女性についても診断し、奥さんと同じことを言われた、当たってると有田。

女性でもちゃんとした靴を履いているとキュンとすると優一さん。足が綺麗で靴がキレイな人は美人が多いですよねと語る。女性と合コンする時に足を見たいの?と有田さん。合コンで見るパーツの順番を聞かれ、まず顔をみて、靴。髪。胸。結婚願望はある?と聞かれ、家に帰って美味しい料理が待っている生活がしたいという。絵の個展もやっているとの事(留学時代の話?)。ここで、実際に優一さんが書いた絵が紹介される。

しゃべくり 7/31 ゲスト花田優一

ガンコ7.私生活に隠れた頑固な一面(3つ)を当てる企画。

1つ目のガンコ。花田優一の頑固すぎる鉄のこだわりとは?狂気じみてると優一さんがヒント。答えは数を選ぶときに必ず奇数を選ぶ。ノックで2回コンコンやった時に、もう1回触らないと嫌。冷蔵庫の中のペットボトルの数も奇数じゃないと嫌、と優一さん。上田がそもそも靴は偶数じゃね?と突っ込み、笑いに包まれる会場。でも、試作品を作っているから3個かもしれないと優一さん。

2つ目のガンコに。上田さんが意外と答え、優一さんが妹と関わっているとヒント。答えは、パンツはディズニー。妹と年齢離れているからディズニーに行く。女の子と話す時にディズニーのパンツっていうため?20~30枚あるとの事、実際に所持しているディズニーパンツの柄の写真が公開される。

3つ目のガンコ。一番多いのは工房で作業している時と優一さんがヒント。答えはゴミは必ずおデコにつけてからゴミ箱に捨てる。アメリカにいる時に、アメリカ人が捨てたガムを全部拾っていた?。これらのガンコルール、彼女にまで求めるんじゃない?と有田、「ねぇねぇ優ちゃん、優ちゃん」「うわぁー2回だぁ」と有田が妄想し、皆が笑う。



しゃべくり 7/31 ゲスト花田優一 みんなの感想。

コメント