モニタリング8/3 山﨑賢人と小松菜奈がUSJに潜入!

モニタリング8/3 山﨑賢人と小松菜奈がUSJに潜入!

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは 砕けない 第一章』の公開がいよいよ明日ですね!ここ最近は映画の宣伝のためか、バラエティ番組でよく見かけてる山崎賢人さん、8/3のモニタリングでは、小松菜奈と変装をしてUSJに潜入!名前を呼ばれたら即終了の、本当に大丈夫?というルールで挑戦するとの事!

予告動画では、テンション上がりすぎてかなり目立ってる?(笑)おまけに声かけられちゃってますが、どうなるんでしょう(笑)



モニタリング8/3 山﨑賢人と小松菜奈がUSJに潜入!放送前

ツイッターでは、変装しててもかっこいいとの声もあり、山﨑賢人さんはがうまく芸能人オーラを消せているんでしょうか?気になるところです^^

モニタリング8/3 山﨑賢人と小松菜奈がUSJに潜入!放送内容

USJで映画ジョジョのイベントが行われ、ブラマヨ小杉が山﨑賢人ら3人を観客側から見守っている。

USJのイベント会場に小杉がいることは知らない様子の山﨑賢人さん達。タイミングを見計らって、「まだ終わってないぜー」と小杉が乱入。観客達から大歓迎される!

「今日はどうしたんですか?」と3人が聞き、「モニタリングのロケに行くんですよ」と小杉。神木龍之介さんは次の仕事があるらしく、山﨑賢人&小松菜奈がロケに挑戦することに。

山崎賢人さんはジェットコースターに乗る、小松菜奈さんは大阪の街で串かつを食べることが目標!二人は変装する。コンセプトはオタクの兄弟。ロケ開始かと思いきや、小杉が別の仕事で離脱!ふたりでロケを行うことに。

まずはUSJでジェットコースターに乗るために移動。小松さんを「むっちゃん」と呼ぶ賢人さん。賢人さんを「おにいちゃん」と呼ぶ小松さん。ふたりはポップコーンが気になり、並ぶ。「最近並んだ事ある?」と賢人さん。「かき氷屋で並んだ」と小松菜奈さん。

 

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターに驚く二人。ハリーポッター好きにはお馴染みという、百味ビーンズを買い、「腐った卵味が食べたい」という小松菜奈さん。ふたりで試食し、「まって、まって、」「ヤバイ」と連呼する小松菜奈さん。




ホグワーツ城を観て写真を撮りたくなった山崎賢人さん、外国人ならバレないだろうと、写真撮影を依頼。写真を撮ってもらう。この写真撮影を見ていた他の方が、一緒にとってもいいですか?と声をかけてきて、ここでCM。

CM明け。どうなるかと思いきや、何とか理由を付けて断る山崎賢人さん達。今年4月にオープンした、ミニオンパークに到着。「むつ子にとってあげるからね、おにいちゃん」とゲームでテンションが上がる二人。

騒いだおかげで隣の親子に凝視され、「隣のめっちゃ見てくる」と小松さん。バレたくないからテンションを下げるという六子。ゲームをはずし、なぜか英語で叫ぶ小松さん。

目的のジェットコースターを見つけ、遠吠えする二人。世界一の高低差があるフライングダイナソー。「おにいちゃんあたしジェットコースター乗れないの」と小松さん。

一人でジェットコースターに向かう賢人さん。スタッフにこのジェットコースターはかつらNGと言われ、かつらなしで乗り込む賢人さん。さすがにばれるんじゃ?(笑)

CM明け、日が暮れてしまい、山崎賢人さんの絶叫顔を写せなかったというハプニングが発生!「超気持ちよかった」と賢人さん。

場所を移して、串かつを食べたいという小松さんの願いを叶えるため、大阪へ。新世界のじゃんじゃん横丁へと向かう。てんぐという串かつ屋さんに潜入。

おすすめとかありますか?と隣の人に聞く、賢人さん。どて焼きがおいしいと教えられる。串かつと土手焼きとたまねぎ2つを注文する二人。

玉ねぎを食べ、うまいですねと隣の人に話しかける賢人さん。




プライベートの話になり、「どうやって入ったの?」 「俺はスカウトされて」「竹下通り」「いっしょ?」 「あたしも?」 「そんな同じ?」 二人とも全く同じ場所でスカウトされた様子。

「悩みとかあるの?」と聞かれ、「悩んでるけどね実は。それこそ、ジョジョとかどうやったらいいんだろうとか」と賢人さん。人生で悩んだ時どうすれば?と隣の人に人生相談。人生は今が大事という結論に。

ソースの中に串カツを落としてしまう賢人さん。この行動で周りの人から視線をあつめてしまった二人。

芸能人で誰が好きですか?と聞き、まさかの「小松菜奈さん」と言われる。なんでわかったんですか?と自滅しちゃう小松菜奈さん。

ロケを終えてみて、「変装していくってこんなに楽しいんだね」と小松さんが感想。

観ながら書いたので、間違い多々あると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL